ページ内移動用のメニューです。


CSR

丸全昭和運輸グループは、物流が公益に深くかかわる事業であることを自覚し、豊かで持続可能な社会の実現のために、透明性と健全性の高い経営を通して、あらゆるステークホルダーに対して企業としての社会的責任を果たします。

CSR推進体制と具体的取り組み事項
当社グループが、社会的責任を果たすために整備したCSR推進体制と具体的な取り組み事項をご紹介いたします。
コンプライアンスの取り組み
当社グループは経営理念のもと、常にコンプライアンスの実践をこころがけております。コンプライアンス方針及び具体的な取り組みをご紹介いたします。
リスクマネジメント
当社グループは、リスクマネジメントの取り組みとして、リスクアセスメントの実施、BCPの策定等を行っております。その取り組みをご紹介いたします。
安全への取り組み
当社グループは「物流企業」として、グループを挙げ無事故・無災害に取り組んでおります。安全に対する基本姿勢及び具体的な取り組みをご紹介いたします。
環境保全の取り組み
当社グループでは、環境保全を経営の重要課題と位置づけ、さまざまな取り組みを行っております。その取り組みをご紹介いたします。
品質向上への取り組み
当社グループは安全品質委員会の設置等により、グループ一丸となり品質向上を目指しております。その具体的な取り組みをご紹介いたします。
社会貢献
当社グループでは社会貢献活動として、事業所近隣の美化運動、ボランティア活動等を行っております。その具体的な取り組みをご紹介いたします。
働き甲斐のある職場作り
当社グループは、社員の福祉向上と人材育成に努め、働き甲斐のある職場をつくることを経営理念に掲げております。その取り組みをご紹介いたします。

注目の物流センター

  • 空き倉庫情報
  • 開発商品
  • 通関に関するお問い合わせ
  • AEO(認定通関業者、特定保税承認者)

  • 8事業所にて品質管理の国際規格「ISO9001」認証を取得いたしました。
  • 本社を含む19事業所にて環境管理の「ISO14001」認証を取得いたしました。