新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

平素より丸全昭和運輸グループをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
当社グループは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、従業員及び関係皆様の安全を最優先ととらえ、次のとおり感染防止対策をとっております。

  1. 感染拡大防止策の実施
    一般的な手洗いや換気などの感染症対策の励行の他、従業員の毎日の検温・健康チェック、出入口へのアルコール設置、消毒の強化、マスク着用やオフィス配置の変更などいわゆる3密を避ける取り組みを含めた、衛生面・施設面での感染拡大防止策を強化しています。
  2. 各種出張、会議開催、訪問、来訪についての制限・自粛
    従来から利用しております、テレビ会議システムやWEB会議システムなどを活用し、各種出張や会議による人の往来の削減を図っています。また、当社へ来訪された方には、入館時の検温、アルコール消毒、マスク着用をお願いしております。
  3. テレワーク、時差出勤の活用
    共有ネットワーク環境、モバイル端末を活用した、テレワーク推進ほか、出勤者においては、通勤ラッシュを避けるため、時差出勤を設定するなどの対応を行っております。
  4. BCP(事業継続計画)の運用
    当社グループでは、BCP(事業継続計画)に基づき、部支店・事業所単位での事業継続計画を策定し、感染者の発生時の緊急時対応などについて、予め対応策を定めております。また、新型コロナウイルス感染の拡大状況等の変化にタイムリーに対応するため、リスク管理委員会にて本部と各支店のリスク管理責任者と連携し、速やかな情報収集と対応措置の実施に努めております。