働き甲斐のある職場作り

丸全昭和運輸株式会社は、社員の福祉向上と人材育成に努め、働き甲斐のある職場をつくることを経営理念に掲げています

当社の社是は「熱と努力」です。全社員が、仕事をやり遂げるという熱い気持ちを持ち、たゆまぬ努力を続けて来た結果、現在の当社があります。そこで働く人材こそが、当社の最大の経営資源であり、会社を奮い立たせる原動力です。当社は、これからも社員と共に成長していきたいと考えています。また、社員を支えるご家族や、先輩OBとの絆も大切にしています。

人材育成と活用

社員教育

新入社員教育から最高管理者教育まで各階層に応じた教育を実施し、グローバルな視点でロジスティクスを企画・運営・提案できる物流管理能力を有した社員の養成に力を入れています。特に、新人対象のブラザー・シスターシステムや、入社して9年間で3部門を経験するジョブローテーション制度、海外研修制度、自己啓発をサポートする資格取得奨励制度、など当社独自の木目細かな社員教育制度を整備しています。教育体系および詳細は、採用サイトをご覧下さい。

物流専門資格者の養成

お客様のニーズに対応していくためには、物流のプロフェッショナル(物流システムに関しての企画・設計・提案・運営できる人材)としての人材を育成することが必要であり、当社にとって重要課題のひとつです。そうしたノウハウをもっとも効率よく習得できる物流専門資格(物流技術管理士・国際物流管理士等)の取得に力を注いでおり、現在、資格取得者数は100名を超えています。費用は全て会社負担です。

自己申告制度

毎年1回、社員から自己申告書を提出してもらいます。そこには、業務への適性、異動希望、自由意見欄があり、また、直接人事部長と面談して希望、意見を述べることも可能です。各人の希望、意見については、異動先の選定や資格取得への挑戦、各種制度作りの参考として反映されます。

昇格試験制度

当社では、管理・監督職への登用は、昇格試験制度により実施しています。入社後、ある一定の業務経験を積めば、誰もが試験に挑戦できる公平な制度です。22歳入社の場合、最短で、28歳課長補佐、31歳課長として登用されます。

福祉向上

リゾートクラブ

格安な料金で、社員とその家族が1年中利用できる施設を持つ2つのリゾートクラブとゴルフ場に会員として入会しています。

福利厚生サービス

会員制の福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」に加入しています。レジャー・旅行・グルメ・ショッピングなど、幅広い分野のサービスや施設が特別価格で利用できます。

健康管理

当社では、全社員に対し法定項目以上の充実した内容の健康診断を行っています。また、専任の看護師を常駐させ、自社健康保険組合と協力し、きめ細かな健康管理活動を展開しています。

定年退職者セミナー

毎年、定年退職者とその家族に向けて、定年後のライフプランについて専門家を招きセミナーを開催しています。定年後の資産運用、年金、健康管理等、一人では分かりづらい内容について細かな内容まで説明がなされます。

積立有給休暇制度

2年経過後に失効する有給休暇を40日まで積立ができます。通常の有給休暇以外に、本人の病気治療、家族の介護、ボランティアに利用可能です。また、定年予定者には、会社から旅行券が贈られ、積立有給休暇を利用して旅行へ行くことも可能となっています。

社内報
社内報
入学祝い御礼の手紙(まるぜん紙面より)

当社では、会社・社員・家族を結ぶ絆として毎月社内報「まるぜん」を発行しています。会社からの情報提供はもちろん、社員を支えるご家族からのメッセージが届けられる広場でもあります。また、OB(全友会会員)にも毎月送られ交流が続けられています。

CSR