CSR

CSR推進体制と具体的取り組み事項

当社グループが、社会的責任を果たすために整備したCSR推進体制と具体的な取り組み事項をご紹介いたします。

CSR推進体制と具体的取り組み事項

ESGへの取り組み

丸全昭和運輸は、より良い社会の形成と、持続可能な発展に貢献する為に、
環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)という3つの観点から、様々な活動に取り組んでいます。
多様なステークホルダーとの対話を通じて、長期的な視点で社会からの期待や要請に応える経営と事業展開を目指します。

環境 ― Environment

社会 ― Social

ガバナンス ― Governance

丸全昭和運輸グループとSDGs

丸全昭和運輸グループは、昭和6年の創業以来、社是「熱と努力」のもと、愛をもって物流と向き合い、
社会の持続的な発展に貢献してまいりました。
これからも、社会に価値のある新しい物流サービスを提供することで、
SDGs(持続可能な開発目標)が掲げる環境問題や社会課題の解決に貢献し、社会と共に成長する企業を目指します。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS